誰でもできるヒップアップに効く歩き方|ウォーキングで美尻を目指す

投稿日:

ヒップの形が崩れてきた、ヒップに余計な脂肪がついてきてしまった、などヒップに関して悩みを抱いている女性はたくさんいます。もちろん、ヒップアップをしてシェイプアップに励んでいきたいと考えている人もいます。

しかし、具体的にどうすればいいのかわからない人は少なくありません。実はヒップアップは歩き方を変えるだけで、効果を実感することが可能です。

この記事ではヒップアップ効果が期待できる歩き方を、ポイントを押さえて掲載しています。ぜひ歩き方をマスターしましょう。

ダイエットジムなら
『エクササイズコーチ』
がおすすめ!

エクササイズコーチの詳細は「エクササイズコーチの評判・口コミをまとめてみた【本当に効果ある?】」の記事よりご確認ください

歩き方を変えればヒップアップできる

人間の体は全身が筋肉に覆われています。筋肉は一つの筋が集まって大きな流れとなっており、隣の筋肉に被さるようにして配置されています。そのため腕を動かすには肩の筋肉が動くように、足の筋肉を上手く使えば尻の筋肉も刺激されます。

このことから普通に歩いていてもお尻の筋肉が使われることはわかりますが、多くの場合はお尻の筋肉が有効に使われていません。人間のお尻は脂肪がたくさんついている部分ですが、お尻の筋肉を鍛えることでシェプアップが目指せます。歩き方のポイントをチェックしていきましょう。

ヒップアップに効く歩き方

ヒップアップ効果が期待できるポイントを6点紹介していきます。多すぎて難しい、と感じた人は全てを一気に行うのではなく、まず一つをマスターしてから次のポイントをマスターしていきましょう。

ヒップアップに効く歩き方1:内ももをこするように歩く

片方の足を刺し伸ばして、内ももの筋肉を感じた際、まずは内ももをこするようにして歩いてみましょう。内ももの筋肉を意識して、もう片方の内ももにぶつけるくらいを意識して問題ありません。

多くの人は外ももの筋肉を使って歩いており、内ももの筋肉を使うことが少なくなっています。内ももの筋肉を使用すると、お尻の筋肉も使われるためシェイプアップ効果が期待できるほか、美脚効果も期待することができます。

こするといっても軽く触れ合う、といったものではなく強くこすることを意識してください。前足が軸足になった際に、後ろ足を前に持ってこようとして弧を描くように動かしてしまうと外ももの筋肉が使われてしまいます。外ももの筋肉にもヒップアップ効果が期待できますが、内ももより効果が少なく、足が太くなりやすいので注意が必要です。

ヒップアップに効く歩き方2:みぞおちの下に足があるように意識する

みぞおちの下からは足だと考えて歩くようにして見ましょう。胸を張るというわけでなく、イメージするだけで十分です。しかしピンと来ないという人は足の向きにみぞおちの下から合わせてみてください。みぞおちを意識することによって綺麗な姿勢を維持しやすくなり、お尻の筋肉が有効に使われやすくなります。

ヒップアップに効く歩き方3:後ろの足で地面を長く押す

後ろに残る足は、地面をしっかり押すように心がけましょう。地面を押すといっても力を入れて蹴るのではなく、ヒザを伸ばして足の筋肉が伸びていると感じることがポイントです。後ろ足を伸ばすことを意識することによって、内ももからお尻にかけての筋肉が刺激され、ヒップアップ効果が期待できます。

しかしやりすぎは禁物です。ヒップアップ効果をより大きく得たいという理由だけで、歩幅を大きくするなど歩くスタイルを変えてしまえば、逆効果になったり変な歩き方になってしまいます。また後ろ足ばかりに気を取られすぎてしまうと、前足に大きな負担がかかっている場合もあります。少しずつ長期的に試していきましょう。

ヒップアップに効く歩き方4:お尻の筋肉を意識して地面を押す

使用したい筋肉を意識することはどの筋肉であっても重要です。ヒップアップをしたいという場合も例外ではなく、お尻の筋肉を意識して歩くようにしましょう。特に意識すべきタイミングは後ろ足で地面を押すタイミングです。先ほど紹介した歩き方3で後ろ足を長く伸ばしている際に、お尻の筋肉も意識してみましょう。お尻と太ももの付け根を意識してしまいがちですが、お尻の上部を意識することがポイントです。

ヒップアップに効く歩き方5:背筋を伸ばす

歩く際には背筋を伸ばすようにしましょう。背筋を伸ばすことは綺麗な姿勢を保つ基本的なものですが、ヒップアップ効果も期待できます。猫背で歩いてしまうと、お尻の筋肉はシェイプアップしにくいどころか、垂れてしまうリスクをはらんでいます。

背筋を伸ばすことは、健康面において他にもさまざまな効果が期待できることです。背筋が伸びているか実感がないというのであれば、一度肩甲骨を寄せて胸を広げてみるとよいでよう。

ヒップアップに効く歩き方6:歩く前にストレッチでヒップをほぐす

少しでもシェイプアップ効果を感じたいというのであれば、歩く前にストレッチをすることも一つの手段です。ストレッチは特に内ももやお尻の筋肉をほぐすようなストレッチを行いましょう。

筋肉をほぐすことによって、より筋肉が外部からの刺激を受け入れやすい状態にすることができます。ストレッチもやりすぎはよくなく、かえって筋肉痛や筋を痛めやすくなってしまいます。軽めに解す感じで問題ありません。

まとめ

ヒップアップ効果を期待できる歩き方のポイントはいくつかありますが、一つでも歩く際に意識してみるだけでヒップアップ効果を期待することができます。多くありすぎて実践するのは難しそうだと感じても、まずはできることから取り入れてみて。まずは自分の今の歩き方を確認するために、鏡に写してみたり動画を撮ってみたりするのがおすすめです。

もしヒップアップ効果が期待できない、実践しだしてから別の部分が太くなったという場合は、正しい歩き方になっていない可能性が。もう一度始めから確認してみるようにしましょう。

さまざまなヒップアップ方法に挑戦したものの、一向にヒップアップ効果が出ないといった人はパーソナルトレーニングを利用してみるのも一つの手段です。パーソナルトレーニングでは、自分では気づかないポイントを指摘してくれたり、自分に合った効率的な方法を紹介してくれたりというメリットがあります。ヒップアップなんて無理だと諦めてしまう前に、ぜひ試してみてください。

ダイエットジムなら
『エクササイズコーチ』
がおすすめ!

エクササイズコーチの詳細は「エクササイズコーチの評判・口コミをまとめてみた【本当に効果ある?】」の記事よりご確認ください

-ダイエット

Copyright© エクササイズコーチの評判・口コミ!料金や効果、体験談まとめ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.