座り方でヒップアップ|エクササイズなしで美尻を目指す方法

投稿日:

小さく引き締まった美尻は、女性の憧れです。たるんだお尻を引き締めて、美しいシルエットを手に入れたいと思う人は多いです。しかし、きついエクササイズに取り組むのは少し身構えてしまいますよね。

実はハードな運動をしなくても、美尻を目指せる方法があります。それは、座り方にちょっとした工夫を加える方法です。今回はヒップアップするための正しい座り方を紹介します。いつもの自分の座り方と、ここで紹介する座り方を比べて、改善していきましょう。

座り方を変えればヒップアップできる?

そもそもお尻のたるみの原因は、長時間楽な姿勢で座ることにより骨盤が後傾し、骨盤と足を結ぶ殿筋が弱くなることが考えられます。そのため、骨盤や殿筋を意識した座り方に変えると、お尻を引き締めることができます。普段の座り方を改めるだけの簡単な方法ばかりなので、早速今日から実践しましょう。

ダイエットジムなら
『エクササイズコーチ』
がおすすめ!

エクササイズコーチの詳細は「エクササイズコーチの評判・口コミをまとめてみた【本当に効果ある?】」の記事よりご確認ください

ヒップアップできる座り方:床編

骨盤を立てる

後傾した骨盤を正しい位置に持っていくことが、姿勢に良い座り方をするうえで一番大切なことです。骨盤の一番下にある骨を「座骨」と呼びます。お尻と足の境目を押してみると触ることができます。この座骨を床に突き立てるようなイメージで座ると、骨盤を立てることができます。

座ることに疲れてくると骨盤が後傾し、お尻の割れ目の少し上にある「仙骨」が、床に近づいてしまいます。姿勢が崩れてきたと感じたら、仙骨が床と垂直になっているか、触って確認してみましょう。

正座がおすすめ

姿勢の良い座り方と言えば、そのひとつが正座です。正座は骨盤を立ててくれるのでヒップアップにも効果的です。

正座するときの注意点は、足を重ねないことです。脚を重ねてしまうと骨盤が後傾してしまい、また左右にもぶれてしまいます。脚は重ねずにまっすぐ保ちましょう。

ペタンコ座りはNG

ペタンコ座りとは、崩した正座のような座り方です。通常、正座はお尻が足の上に乗っていますが、足を左右に開き、お尻が床にペタンとついてしまっている状態を指します。

骨盤を緩めてしまうため、筋力の低下を引き起こし、姿勢がとても悪くなってしまいます。また、O脚の原因でもあります。O脚になると、歩く際にふらふらしてしまうことがあるので危険です。ペタンコ座りが癖になっている方は早めに改善しましょう。

骨盤を意識した体育座り

床に座るときは、あぐらやペタンコ座りよりも、体育座りが良いです。骨盤を立てること、背骨をまっすぐに伸ばすことを意識して体育座りをしてみましょう。

一方で、体育座りは骨盤が傾向しやすい座り方でもあります。意識していないと、どんどん骨盤が後ろに傾きはじめ、猫背になっていくので、気をつけましょう。

ヒップアップできる座り方:椅子編

背筋を伸ばす

床に座るときと同様に、骨盤を立て、背筋を伸ばしましょう。座骨が椅子の座面に当たるように意識して座れば、骨盤を立てて座ることができます。

背もたれから離れた位置にお尻を置き、仙骨が座面についた状態の座り方を「仙骨座り」と言います。仙骨座りは腰痛や猫背の原因となるので、注意しましょう。仙骨は背もたれについていることが理想です。

背もたれを使わない

背もたれを使うと楽ですが、お尻の筋肉の緊張が解かれてしまいます。骨盤を立て、背筋を伸ばし、背もたれと背中の間に手のひらが入るくらいの隙間を作ると良いです。

背もたれを使わないだけで、お尻や背中の筋肉に刺激があることがわかります。最初はすぐに疲れてしまいますが、継続していると慣れてくるので、自然と姿勢が良くなります。

ソファには気をつける

ソファは柔らかいため、座面に骨盤を立てることが難しいです。居心地が良いので長時間座りがちですが、できるだけ座面の固い椅子を利用するように心がけましょう。

また、ソファで長時間寝るのは避けましょう。ソファで寝ると、腰や背骨が支えられず、曲がった状態が続き、腰痛を引き起こします。腰痛になってしまうと、骨盤を立てて座ることが難しくなります。

ヒザの角度が90度になるようにする

椅子に座るとき、両足をしっかりと床につけることも重要です。このとき、ヒザが90度になるように椅子の高さを調整しましょう。骨盤がまっすぐに立ち、左右にぶれることを防げるので、体への負担を軽減できます。

椅子の座面の高さが高すぎたり、低すぎたりすると、ヒザを90度に保つことができません。座面の高さは、かかとが床に完全につく高さに調整しましょう。

まとめ

今回はヒップアップするための座り方を紹介しました。床に座るときと椅子に座るときの両方に共通して言えることは、骨盤を立てて座ることです。骨盤が後傾していると、お尻が垂れ下がってくるだけではなく、ポッコリおなかの原因にもなります。

職場だけでなく家でも、座っている時間が長い方は多いのではないでしょうか。日常的に座る姿勢に注意して、ヒップアップを目指しましょう。

さらにヒップアップさせたい人は、筋トレに挑戦してみるのも良いかもしれません。効率的にヒップアップするためのトレーニングがしたい方には、「パーソナルトレーニングジム」がおすすめです。パーソナルトレーニングジムでは専属のトレーナーがつき、適切なトレーニングを考えてくれます。

また、個人で行うことが難しい食生活の管理もサポートしてくれます。ヒップアップを実現するには、トレーニングだけではなく、皮下脂肪を減らすことも重要です。トレーナーがアドバイスしてくれるヘルシーな食事を取り入れれば、いち早く理想の体に近づけるかもしれません。

トレーニングでヒップアップを目指す方は、ぜひパーソナルトレーニングジムを利用してみましょう。

ダイエットジムなら
『エクササイズコーチ』
がおすすめ!

エクササイズコーチの詳細は「エクササイズコーチの評判・口コミをまとめてみた【本当に効果ある?】」の記事よりご確認ください

-ダイエット

Copyright© エクササイズコーチの評判・口コミ!料金や効果、体験談まとめ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.