お腹痩せにおすすめの簡単ストレッチ|寝ながら運動せずにダイエット

投稿日:

「最近お腹周りだけが太ってきた」「ウエストがきつくなってきた」と感じていませんか?年齢を重ねるとともに代謝は悪くなる一方で、さらに忙しい毎日のおかげで運動する時間がなかったり、デスクワークで同じ姿勢を取り続けたり、毎日暴飲暴食を繰り返してしまったりということが原因となり、体重が増えていく人はたくさんいます。

特に内臓脂肪がつきやすいお腹周りは脂肪が蓄積しやすいため、ポッコリお腹になりやすい部位です。他の部分は痩せているのに、お腹だけ痩せないと悩む方も多いでしょう。

お腹痩せにはやはり運動が効果的。特におすすめの方法が、ストレッチです。ストレッチは自宅で簡単に始められて、体を痛めることもありません。体力に自信のない方にもおすすめのダイエット方法です。

そこでこの記事では「寝ながらでも行える、お腹痩せにおすすめの簡単ストレッチ」を紹介します。毎日続けられるお腹痩せダイエットを解説していきましょう。

ダイエットジムなら
『エクササイズコーチ』
がおすすめ!

エクササイズコーチの詳細は「エクササイズコーチの評判・口コミをまとめてみた【本当に効果ある?】」の記事よりご確認ください

お腹痩せにストレッチが効果的な理由

ストレッチには即効性がないため、始めてすぐに体重が落ちるというわけではありません。

しかし続けていくと少しずつお腹の脂肪が燃焼され、筋肉が増えて体が引き締まっていくことを実感できるはず。お腹の筋肉が増えると、内臓が正しい位置に戻るためポッコリお腹を解消することができます。

また、ストレッチを行うと、体温が上がって基礎代謝が増えるため、痩せやすい体を作ることができます。ストレッチには血行促進効果もあるため、むくみを取る効果も期待できます。体を動かすことが苦手な方こそ、まずはストレッチから始めることをおすすめします。

心地よいストレッチを継続させて、お腹痩せをめざしましょう。

寝ながらできるお腹痩せのストレッチ

お腹痩せのストレッチは寝ながらでも行えるため、ズボラな人でも気軽に始められます。朝起きた時や寝る前、テレビを見ながらなど普段の生活に取り入れて毎日の習慣にしましょう。


まずはうつ伏せに寝転び、肩幅と同じぐらい両手と両足を広げます。両腕の力を使って上体を起こしていき、背中を反らして上を向いていくストレッチです。最後は両手を床について、腕を伸ばし、背中をまっすぐにします。

寝ながらできるお腹痩せのストレッチをする上でポイントは2つあります。
1つ目のポイントは「お腹の力を抜く」ことです。
背中を反らしていく際は、お腹の力を抜きながら行いましょう。お腹の力を抜くと、腹直筋の伸びを感じやすくなります。また、背中に力が入りすぎると、腰を痛める原因にもなるので注意してください。
2つ目のポイントは「下腹を浮かさない」ことです。
上に上がっていく時は、下腹が床から離れないように注意して行いましょう。下腹や骨盤を床につけて、上体を起こしていくと、より腹直筋へのストレッチ効果が高まります。顔を上に向けて、心地よい伸びを感じましょう。

寝ながらできるお腹痩せのストレッチの注意点
このストレッチは背中を反らして行います。背中を反らせすぎてしまわないように注意してください。腰が弱い方は腰を痛めてしまうこともあります。腰に痛みを感じた時はすぐに中断してください。

座りながらできるお腹痩せストレッチ

座りながらできるストレッチはテレビを見ながらでも行えます。また、デスクワークで長時間椅子に座りっぱなしの人にもおすすめです。簡単なストレッチ方法なので、是非チャレンジしてみましょう。


このストレッチは椅子やソファに座り、下半身は前を向いたまま、上半身だけを後ろ側にひねっていきます。体をひねるだけなので、仕事の最中などに気軽に行えるストレッチです。

座りながらできるお腹痩せストレッチのポイントは2つあります。
1つ目のポイントは「背筋を伸ばす」ことです。
上半身をひねる際は、背筋をまっすぐと伸ばしておきましょう。背筋をまっすぐにしておくと、よりお腹に効いてきます。背筋を曲げると、せっかくのストレッチも効果が半減してしまうので注意してください。
2つ目のポイントは「脇腹を意識する」ことです。
体をひねると、背中と脇腹あたりが伸びていることを感じられるはずです。脇腹は普段の生活ではあまり使わない場所なので、しっかりと効いていることを感じながら行ってください。ストレッチを行う際はどこに効いているのかを意識し続けるとより効果的です。

座りながらできるお腹痩せストレッチの注意点
足は組んでも、組まなくてもどちらでも大丈夫。組まない場合は両足が床から離れないように意識すると、より効果的です。

お腹痩せにおすすめの簡単エクササイズ

短時間で結果を出したい人におすすめのエクササイズを解説します。先に紹介した2つのストレッチと合わせて行うとよいでしょう。


仰向けに寝転がって、ヒザを立てて、腹筋に力を入れながら頭を丸めていく運動です。丸めたら数秒キープして、元の位置に戻していきます。この動きを繰り返していきます。この運動では、特にお腹の上部を鍛えることができます。回数にこだわる必要はありません。しっかりと腹筋に効いていることを意識しながら行いましょう。

お腹痩せにおすすめの簡単エクササイズのポイントは2つあります。
1つ目のポイントは「体を丸める」ことです。
上体を起こすのではなく、あくまで頭部を丸めていくことがポイントです。お腹にぐっと力を入れると、より効いてきます。おへそあたりをのぞき込むようなイメージで行いましょう。お腹の筋肉である、腹直筋をしっかりと鍛えられます。
2つ目のポイントは「下ろす時に反動を使わない」ことです。
頭を元の位置に戻す際は、反動を使って下ろすのではなくゆっくりと下ろしていきましょう。お腹の力は抜かないようにして、さらに効果を高めていきましょう。繰り返すと腹筋あたりがキツくなってきますが、これが効いている証拠です。

お腹痩せにおすすめの簡単エクササイズの注意点
首だけを動かしてしまうと頸部を痛めてしまうことがあります。手で頭や首を動かさないようにしましょう。手は耳の後ろか頭の後ろで添えるだけです。

まとめ

内臓脂肪が蓄積しやすいお腹周りは、なかなか脂肪が落ちにくい部位です。そのため、他の部位は痩せているのに、お腹だけがポッコリ出ているという方も多いのではないでしょうか?

運動が苦手な方や体力に自信がない人でもできるのが、ストレッチです。ストレッチには即効性はありませんが、脂肪燃焼効果や代謝を上げる効果があります。また筋肉痛になったり、関節を痛めることも少ないため、初心者や高齢者でも気軽に行うことができます。お腹痩せをして、魅力的なボディラインを手に入れましょう。

ただし、ストレッチは正しいフォームで行わないと効果が半減してしまうことがあります。そこでおすすめするのがパーソナルトレーニング です。パーソナルトレーニングを受けると、トレーナーから正しいフォームやコツを教えてもらえるため、お腹痩せも効率よく取り組むことができます。より効果的にお腹周りをスッキリとさせたいという方は、是非パーソナルトレーニングを受けてみましょう。

ダイエットジムなら
『エクササイズコーチ』
がおすすめ!

エクササイズコーチの詳細は「エクササイズコーチの評判・口コミをまとめてみた【本当に効果ある?】」の記事よりご確認ください

-ダイエット

Copyright© エクササイズコーチの評判・口コミ!料金や効果、体験談まとめ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.